読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac の Alfred2 がいつのまにか Alfred3 になっていた件

特にチェックもなく使ってたらなんだか Alfred2 が終わってて Alfred3 になっているというじゃないですか。

インストール

ということで早速バージョンを上げてみた。 上げてみたというか、Alfred2 と Alfred3 はまったく別物のアプリとして動作するので新規インストールとでも言う感じか。

www.alfredapp.com

ダウンロードしてマウントして Applications フォルダにつっ込むだけ。名前も Alfred 3 となっているので Alfred 2 と共存できる。

ライセンス

自分は Alfred2 の PowerPack のライセンスを持っているのであるが、これが引き継がれないのである。

アップグレードという項目があったので、これでアップグレードを試みる

f:id:zamad:20170118101531p:plain

Web の画面が開く。

f:id:zamad:20170118101652p:plain

ここに Alfred 2 で取得したライセンスをぶち込む

f:id:zamad:20170118102228p:plain

Alfred 3 のライセンスが £14、永久ライセンスが £25 となっている。かなり愛用しているのでお布施の意味もこめて永久ライセンスにする。 2017-01-18 のレートで、25GBP = 3521 JPY である。中々の値段だ。

ちなみにアップグレードでなく普通に買うと £35 となって、かなり高い。

上のスクリーンショットの状態は £14 のほうを選択している状態なので £25 をクリックして永久ライセンス側を選択状態にして、Proceed to Checkout ボタンを押す。

あとは、クレジットカード情報をポンポンと入力して終了。 メールにライセンスが届くのでアクティベートしておしまい。

インストールした Workflow や設定は Alfred2 から自動的にスライドされる。